スタッフブログ

トレンドはガラリと変わっています。3年ぶりの住宅機器展示会のお話。

日頃からお付き合いの深い「大松」様主催の住宅機器展示会に参加してきました。

3年ぶりですが、コロナ対策のために会場はインテックス大阪でした。

やっぱりリアルは良いです。気になる設備は裏返したり、手を入れたりしながら細部まで確認できます。

しばらくは木目調のパネルが主流でしたが、マットな感じの色目が主流になる予感です。
写真はキッチン収納=食器棚ですが、外観はインテリア家具のようですね。

造作家具の最大のメリット=長所は地震に強い!!です。
全てを壁に固定するので家具転倒の心配はありません。

下の写真は新発売になったLIXILのユニットバスです。
グレー色が人気です。

複数のメーカーが棚や壁にマグネット素材を取り入れていました。

この幅広の浴室の棚板はマグネット式です。
浴室TVを設置しなくても、防水ケースに入れてバスタブで映画を観る想定のサイズです。

他にも家事スペースの壁にマグネット対応のパネルを取り入れるのも人気があります。

お家時間が増えて「住空間の快適」を整える方が増えています。
見せる収納、隠す収納、方法は沢山ありますが
ストレス無くキープ(維持)出来るのが大切です。

大阪の御堂筋線淀屋橋駅から徒歩3分の場所に秀逸なショールームが出来ました。
南海プライウッドショールームの詳細はこちら。

お家を整えたい方必見です。
(JALO 日本ライフオーガナイザー協会監修)

記事一覧

1ページ (全204ページ中)

ページトップへ