スタッフブログ

千林の週1回営業の「のりや」さん

先日の定休日は長男が東京から帰省していて友人も含めて4人でラウンド⛳️

東京へ戻る前に「行きたいところがあるから寄って!」と千林へGO。

私は門真市生まれでお京阪(おけいはん)=京阪沿線で育ちましたが、30年ぶりの千林でした。
(昔の記憶とは一変していて全く知らない駅に来たような感覚。)

全て手作業で作られるのりが2種類のみ販売されているお店です。お取り寄せも出来ません。

長男はネット検索で存在を知ったようです。

そりゃあ食べたくなりますよね。お値段も手頃だしね。

届くまで1ヶ月以上かかるようですが、新米の季節に楽しみが出来ました。

 

記事一覧

1ページ (全184ページ中)

ページトップへ