スタッフブログ

ドラム式洗濯機に買い替えて1週間経ちました。

洗濯機が故障して、修理代が想像以上で、思い切ってドラム式に買い替えました。

子供の頃は二層式の洗濯機が主流で、母から「脱水機に移して〜!」と頼まれてたなぁ。
で、入れ方がマズイとゴットンガッタン音がして脱水が回らなくて
何度も水を含んで重い衣類を入れ直した記憶があります。

当然、おしゃれ着はタライで手洗いしていました。(←母ですが。)

結婚して全自動洗濯機が主流で白と色物衣類に分けて、
オシャレ着洗濯も簡単で衣類も傷まなくなりました。

これからの家事負担を考えるとやはりドラム式洗濯機だよな。と情報収集して第一希望のミーレに決めかけたのですが、
(その時は乾燥機能無しで考えていました。)

「ドラム式洗濯機を購入するなら絶対に乾燥機能は外せないよ。」と友人にアドバイスされて、
熱望していたミーレは高額すぎて断念。。。

国内3社を比較検討して結局は日立の洗濯機になりました。

ドラム式にして、大きく洗濯家事が軽減されました。主に3つです。

1つ目
洗濯機本体に大量の洗剤BOXが内蔵されているのでその都度の洗剤も柔軟剤も自動投入されます。

2.3つ目
ボタンを押したら完了です。洗濯物はふかふかに出来上がり。干す手間も取り込む作業も不要です。
これだけ雨が続いてもストレスフリーです。

我が家は夫婦でフルタイムで仕事しているのでかなりの時短になりました。
もっと早くに買い替えておいても良かったかも知れません。

まだ慣れていないのでお手入れランプ「糸くずフィルター」やら「乾燥フィルター」など点灯時には
取説を読む必要があるので洗濯機の上には取説を広げたままです。

洗濯機にもAI搭載なんですね。洗濯終了時には洗濯槽のクリーニングまでしてくれるそうです。
有難いなぁ。

前回は油性ペンで殴り書きだった購入日をテプラしてみました。

 

記事一覧

1ページ (全183ページ中)

ページトップへ