スタッフブログ

モノの手放し方はいくつもあります。

文字通り「看板を下ろす。」です。
地域密着で25年間営まれていた学習塾は少子化・後継者不足で閉塾されました。

丁寧に使用されていたコクヨの学校机セットやドイツ製の幼児用テーブルに椅子、その他良質の備品が
傷みの無い状態でしたのでFBで声かけして必要な方に引き取って頂きました。

他にも紙芝居に絵本や知育玩具にままごとセット、季節のイラスト集、工作道具に文房具など
処分するには何とも「もったいない!」。
モノは保育所に勤務する友人が2トントラックで引取りに来てくれました。

「子供たちが喜びます!大切に使わせて頂きます。」と、とても喜んで頂きました。

処分ゴミが減り、誰もが助かりました。

捨てるのは1番簡単です。が、費用面では1番高くつきます。
令和の時代、地球環境に逆行しています。

自宅の売却・店舗の撤退・お引越しも含めて、内部のモノの活かし方や換金のお手伝いまで
ご相談に応じます。

 

記事一覧

1ページ (全188ページ中)

ページトップへ