スタッフブログ

休暇を頂いていました。

2019/02/23(土) 中川珠枝日々のこと

大学生の娘のスケジュールと飛行機のマイル特典の空席状況を優先してスペイン旅行をしてきました。
娘と2人での旅行は初めてです。7泊9日でしたがバトルを自粛して思い出に残る個人旅行となりました。

定番のガイド本1冊とネット情報から予定を立てましたが、役立った事、困った事を記事にしてみます。

バルセロナに4泊、マドリードに3泊でした。

旅行前に百均でプラグを購入しました。途中の不具合やスマホ充電を考慮したら複数ある方が便利です。

友人(同期で現役のCA)アドバイスでバルセロナからモンサラットへ行きました。
チケットは列車が発着するエスパーニャ駅で購入できますが、プラットホームとチケット売り場は同じフロアです。
地下鉄よりも1階下がる必要があります。(ウロウロとチケット売り場を探しました。。。)
登山列車とパックで購入がオススメです。

靴も服もハイキングの準備をしていくと、中世期の礼拝堂あたりまで散策できます。

ガウディがサクラダファミリアを建築するきっかけになったと言われるモンサラットだと後から知りました。
(下調べで理解しておくと見学に深みが出たのに。。。)

黒いマリア様に触れる時間は制限されています。他にも少年合唱団の歌声を礼拝堂で聴くチャンスもあるようです。
(これは合唱団は下調べでは判らなかった。。。)

城塞都市トレドまではマドリードからAVAで30分程度です。
アトーチャ駅はかなり広いです。トレド往復のチケットを購入できる発券所は1カ所で
探すのに一苦労しました。(全般的に感じましたが、英語が通じない。。。)
後から判った事ですが、チケット売り場付近はスリ多発地帯だったらしい。。。

トレドの大聖堂はスペインカトリック教会の総本山です。
是非とも訪れて内部の細部までじっくり観たいです。

大聖堂の鐘までは12時のみ登れます。(こんな細かい情報は現地でしか判りません。。。)

ガイド本では絶景スポットのミラドールへは『時短にはタクシーがオススメ。』とありましたが
帰路を考えると周回バスがオススメです。30分毎に周回しているツアーバスに乗るとトレド城塞都市の全体も
把握しやすいのでAVA でトレド駅に着いたらそのまま周回バスに乗るのをオススメします。

1日乗り降り自由で大人1人15ユーロです。

バスに乗車中に日本語音声ガイドで教えてもらいましたが、「エルグレコの生家」も近くにありました。。。
(ガイド本にもSNSでも情報が判らなかったので時間なくて立ち寄れませんでした。。。)
素晴らしい絵を観たから余計に行きたかったな。

今年のヨーロッパは日本同様に暖冬で、お天気にも恵まれました。感謝ですね。

記事一覧

1ページ (全182ページ中)

ページトップへ