スタッフブログ

家を建てるなら〜。是非とも設置したい機能その1です。

自宅を建ててから既に17年が経ちました。
子供達が巣立ち、ガラ〜んとしてますが大好きな我が家です。

今から再び自宅を建築します!って計画は全くありませんが、
「もし自宅を設計依頼するなら?」の目線で記事にしてみました。

先日、お付き合いのある一級建築士さんの事務所にお邪魔したのですが、打合せテーブルの椅子がこの写真のモノでした。

「これ!これ!欲しいのよね〜。」

17年前にはお掃除ロボットが存在していなかったから、
食卓と椅子を選ぶ基準の中には「浮かせられる椅子」は、ある筈もなく。。。

今なら絶対にこのタイプの椅子を選びます。
お掃除ロボットが回転ブラシで椅子の脚付近もクルクルと回転してお掃除してくれますが、
ひょいとテーブルに引っ掛けられる方が断然便利ですね。
このタイプの椅子のアーム部分の裏面には(テーブルとの接着面)フェルトが貼ってあります。
キズの心配も不要です。

我が家のお掃除ロボットはミーレです。
サイズは国産よりもひと回り大きいです。吸引力も操作性も満足していますが、
無理矢理にステーションにしているのが私の家事机の足元です。

椅子に座っている時に足が当たると作動音がしますが、もう慣れてしまいました。。。

これも今なら充電ステーションを考えただろうなぁ。

手放せる家事は「機械にお任せ」が普通になってきている今だからこそ
お掃除ロボットが最大限に機能を発揮できる仕組みを作る事が大事です。

子育て中も含めてずっと仕事する事が標準的な令和世代ならお家を建てる時には
是非プロにも相談して頂きたいです。

そのプロの集団がこちら。
レジデンシャルオーガナイザーにご相談ください。お待ちしております。
全国のレジデンシャルオーガナイザーはこちらから検索できます。

自宅を建築、購入を検討中の方に参考にしていただきたいです。

記事一覧

1ページ (全189ページ中)

ページトップへ