スタッフブログ

コロナとベトナムと半導体が原因で給湯器が不足しています。

急に寒くなりましたね。
慌てて冬物の衣類を引っ張り出しています。

給湯器の工事ついては、以前に記事にしましたが
ベトナムのロックダウンの影響が長引いており、今も国内在庫は圧倒的に不足しています。

特にマンションサイズの16号追い焚き機能付きは「在庫ゼロ」が続いています。

各メーカーに問い合わせていますが、どこも納期未定状態です。

給湯器の故障の前兆としては、
・温度設定が出来なくなる
・湯量設定が出来なくなる
この2点が主な症状です。

設置から5年前後の給湯器の場合は部品交換で修理出来る場合がありますが、
12年を超えると部品在庫が無い場合もあります。

給湯器だけでなく、半導体不足でシャワー便座も不足しています。
加えて住宅やビル用の人感センサー付きのライトも品薄になってきました。

日本はアフターコロナの経済活動が始まりつつありますが、世界的には
まだまだコロナの影響が大きいです。

記事一覧

1ページ (全199ページ中)

ページトップへ