スタッフブログ

写真の整理と保存の前にやる方がベターな事があります。

私の周囲の同年代は子供たちも巣立ち、親世代の遺品片付けを経験したりで
自身や家族分の「断捨離」に取り組んでいる率高しです。

先日、友人がこんな写真をラインで送ってくれました。
37年前のカルフォルニアのディズニーランドでの写真ですが、
全く記憶にはありません。

ミッキーとミニーの顔も時の流れの中で変化してるんですね。
頬骨が異様に高い。。。ミニーのまつ毛も何だか変。。。額も。。。

写真の整理を始めると必ず手が止まりますよね。。。

写真って手が止まりながら整理していくモノなので思っているよりも
整理に時間がかかって当然です。

が、家族写真の整理を「家事」と捉えて母親が1人でする場合は、事前にした方が良い事があります。

巣立った子供達や配偶者の部屋やカバン、引き出しから写真がパラパラと出てくる率って高いです。

せっかく時間をかけて写真を整理したのに後から追加整理するのは
カテゴリーを時系列、イベント別どちらにしていても面倒になります。

先ずは、この先には使用しない残された衣類やモノを保管、処分など分類が先です。

それが済むまでは現像された写真は空き缶などに保管しておくことをおすすめします。

 

 

記事一覧

1ページ (全204ページ中)

ページトップへ