スタッフブログ

中身が判る、フタが一体。便利な保存容器です。

コロナ自粛が徐々に解除されて日常が戻りつつありますが、
キーワードとして「新しい日常」とか「アフターコロナ」。
これからどんな日常が普通になるのか?

まだまだ不安で、そろりそろりと始動している方が大半です。

巣篭もり期間中にモノの断捨離をされたご家庭が多いようです。
全国的にごみ収集量が増加しています。

弊社のある富田林市ではゴミ量の増加に伴い、ゴミ袋に貼るシールの取り扱いが
期間限定(6/1~7/1 ) 5/24調べで変更になっています。どうぞご注意下さい。詳しくはこちら。

これからは買い物の仕方や、モノを選ぶ基準にも変化がありそうです。

我が家で使用頻度の高い保存容器です。
・フタが迷子にならない。
・透明で中身が判る。
この2点が使いやすい理由です。

使い難い他の保存容器は単にキッチンで場所を占拠しているだけなので
大半は処分しています。

キッチングッズは気をつけていても増えがちです。
「粗品でもらったから。」とか「安かったから。」などの基準ではモノを持ち込まないように気を付けています。

大束のほうれん草は2人では食べ切れなくて半分は明日に胡麻和え予定です。

写真はかつお節ではなくて、いわし節です。
今年の2月の旅行のお土産です。もう遠い昔の話のようです。

記事一覧

1ページ (全188ページ中)

ページトップへ