スタッフブログ

50代のキッチンから減ったモノ。

2018/07/19(木) 中川珠枝中川珠枝

子供が巣立ち、夫婦暮らしになり4年以上経ちました。

その間に徐々にキッチンから減ったモノのトップは「調味料」です。
「〇〇のたれ」とか「〇〇の素」など全くなくなりました。
マヨネーズやケチャップさえも1番小さいモノで十分。
典型的な日本の基本調味料だけになった収納スペースもスカスカです。

2番目に減ったモノは「食品ストック」です。
2人世帯なので2個買ったらお得とか、セールだからでは買置きをしません。
賞味期限切れになる恐れが大です。

3番目に減ったモノはタッパーなどの保存容器です。
変色したり、汚れたモノを処分したり、お裾分けした時に容器もそのままにしたり。。
手元に残った保存容器は使い勝手の良い容器ばかりです。

モノを減らして生まれたスペースは何用にしているのか?

私の場合は普段はお中元お歳暮などの頂きモノのために空間にしています。
頂いたモノを出しっ放しにしてるより収納スペースの中に収まっている方が気が楽です。

また、来客でササっと散らかったモノを片付けたい時にも重宝するスペースです。

かなり古くなったけど「出番待ち」しているモノが昨日は大活躍しました。

定休日の昨日はこの炎天下ラウンドしました。
ゴルフ場には私たち夫婦のような「もの好きプレーヤー」が沢山いました。苦笑

キッチンの片隅で出番を待っていた過去の野球観戦グッズが大活躍しました。
大きさも手軽さもバッチリな保冷BOXに300均のアイシング袋、冷え冷えタオルもええ仕事してくれました。

 

 

保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

保存保存

記事一覧

1ページ (全176ページ中)

ページトップへ