スタッフブログ

修理箇所の単体と複合を分けて考えるリーズナブルなお家のメンテナンスのお話です。

台風本体は日本から遠ざかりましたが、被害の全容はまだ判らずで更に被害が大きくなりそうですね。。。
平穏な日常がどれほど有り難いのか? 感謝を忘れないようにしたいです。

この3連休は自宅にこもっておられる方も多く、台風への備えを実行されていたからか?
リフォームのお問合せを頂いて数件訪問させて頂いています。

水回りでもクローゼットの部品でも室内扉でも考え方は同じですが、水栓のみ部品のみの交換の場合は
メーカーメンテナンスに依頼するのが最もリーズナブルです。
ネット検索で見ず知らずの業者に依頼するよりもメーカーのメンテナンスは明朗会計です。
(必ず出張費は必要になりますよ。)

各メーカーの修理依頼窓口に電話して日時を決める時に必要になるのが修理対象設備の品番です。

万一、品番が判らなくても電話対応のオペレーターがどの部分を確認すべきか?教えてくれます。

既に修理部品の生産が終了していたり修理費用が高額で新品に入れ替えの場合や、
修理には床や壁をめくるとか部品以外の補修工事が複合的になる場合には
地域の工務店に依頼する方が対応も早く、1回の訪問でお見積りが可能です。

あくまでも自己責任ですが、簡単なお家メンテナンスの方法は検索したら「動画」でも見れる世の中です。

何でもかんでも依頼するのではなく、賢い消費者でいたいものです。

記事一覧

1ページ (全184ページ中)

ページトップへ