スタッフブログ

やはり人生の最後も分ける作業がポイントです。

先日の遺品整理のお手伝い現場の続きです。

売却のために家の中を空にするので家電を含めて全ての家財を搬出します。

ここではひたすらモノを分別するのがポイントです。

捨てるにしてもまとめて処分と分別して処分するのとではコストがかなり変動します。
(近年、ゴミの処分料はずっと値上がりしています。)

先ずは、捨てるモノ・寄付するモノ・換金するモノの3グループに分別です。

次のステップとして捨てるモノの分別です。
処分するにはリサイクル費用が必要なモノ、資源ごみ、粗大ゴミ、一般ゴミなど。

衣類についてもハンガーと洋服、クリーニング袋など分ける方が最終の処分代は安くなります。
個々の紙箱も中身と箱、ビニールは分けます。
冷蔵庫の中の調味料類も瓶や缶と中身は別にします。
殺虫剤などのスプレー缶もそのままでは処分できません。
(少し前に札幌で痛ましい事故がありましたが、スプレー缶の処分には細心の注意が必要です。)

書き出してみるとため息が出そうになる程時間のかかる作業です。

そんな時には是非、ご相談下さいね。

寄付するモノの基準については又の機会に!

記事一覧

1ページ (全196ページ中)

ページトップへ